ハイボールズはツーリングに関する情報サイトです。

おおさと

ツーリングレポート2010

支倉常長が帰国後に身を隠していた大郷

やっと休みに雪が無いためちょっと出かけてきました。
行き先は支倉常長が帰国後に身を隠したといわれる大郷へ

支倉常長がローマへ向かう船旅へ出た後不運にも鎖国が始まりました。(出航については牡鹿半島2009に掲載しています)

常長はいろいろな苦難にあいながら、何とか帰国しましたが、鎖国政策の中で大手を振って帰ってくるわけにはいきません。
そこで、大郷に身を隠していたといわれています。

政宗は、仙台から松島に向かう途中で立ち寄るのにちょうど良い場所だったこの地に身を隠させたのでしょう。

支倉常長像の前にて

支倉常長についてはこの辺にして片道1時間ほど走ってきました。
3月にはいったというのに最高気温3℃帰りは暗くなってきたので、もっと気温が下がっていたでしょう。
本日の防寒装備はなんと言っても皆さんご存知ユニクロの大ヒット商品ヒートテック。
家にたどり着く前には雪がちらついてくるほど寒かったですが、ヒートテック恐るべしと実感しながらのツーリングでした。

牡鹿半島2010

a:1835 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional