ハイボールズはツーリングに関する情報サイトです。

蔵王2009

trip4 蔵王

今回の目的は蔵王のお釜

ということで恒例のゆかりの人物ですが、今回はちょっと話が複雑です。
興味のある方は読んでみてください。

小十郎と幸村

さて蔵王がある場所はここ数年でゲームやアニメでかなり有名になった片倉小十郎が城主の白石のお隣です。
とはいっても今回は片倉小十郎ではなく、真田幸村です。
このつながりは知っている方も多いでしょうが、大阪の陣で豊臣方についた幸村は娘と息子を最前線でぶつかり合った片倉小十郎に託します。
伊達家はそれを受け入れ徳川の追求から保護したのでした。
そしてその子孫に関わる人たちが蔵王に多くいたということです。
今では認知されていますが、その当時は、かくまったり情報操作したり大変だったと思います。
今回は特別関連したスポットが無いためそんな背景のある風土を感じながら紅葉真っ只中の蔵王に出発です。

ルートは457号線から一時48号線を通り再び457号線に戻り蔵王へ

457号線は片側1車線であまり広くない道ですが、バイクで走るにはちょうどいい通りです。
山間部を通るため時折紅葉の景色がのぞき蔵王へ到着

蔵王アタック

蔵王のふもとは紅葉がきれいで適度な峠道なんて快適なツーリングを楽しんでいたら夕方から蔵王ハイライン通行止めの看板が出現
何とかお釜にたどり着くため寄り道せずにひたすら登る。

頂上に近づくにつれ景色はだんだん秋から冬へ、周りの植物の様相が変わりみるみるうちに霧が濃くなっていきました。
バイクで来たのは無謀だったか?なんて思いながらひたすら登る。

何とかハイラインをクリアし頂上の駐車場に付くと秋の装備ではさすがに寒い。
霧もすごく濃くて視界はほとんどない状態
到着時の視界

お釜出現

霧が濃く晴れる様子も無いため頂上の休憩所で暖まって帰ろうとした時突然まわりの人たちが走り出した。
何事が起こったかと思って外を見たらみるみる視界が開けていった。
蔵王のお釜
蔵王のお釜

不動滝と三階の滝

目的のお釜が見られたため帰りは紅葉を楽しみながら山を降りた。
途中で不動滝と三階の滝の展望台を発見し見物
紅葉も見ごろでうす曇だったが時折日光が当たると鮮やかな色でした。
不動滝
三階の滝
三階の滝と不動滝
不動の滝周辺


より大きな地図で 蔵王お釜ルート を表示

真田幸村最後の戦 大阪の陣

政宗の懐刀 片倉小十郎

a:1617 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional